京都もっくトップページ

京都もっく

トップページ / もっくの木造建築 / もっくのD.I.Y / もっくの木工品 / もっくの建材 / その他のもっく

/

 当、京都もっく(板五製材有限会杜)は、約350年前に京都で木挽業として創業いたしました。その後、製材、木工、内装、木造建築等、木に関する仕事一筋に歩んで参りました。京都府からも「京の老舗」の盾をいただき、表彰していただいています。第一次石油ショックの頃より、.「木は無限の資源です」(育てる事の出来る)をテーマに間伐材、松食い虫等の間題を始め、衰退して行く日本の森林を思いつつ省資源を目標に大変微力ではありますが、努力してまいりました。今後も環境間題と共に努力して行く所存です。木に関するご意見、ご質間およせ下さい。

もっくの木造建築、増改築
無垢の建材を使った安らぎの家造り。
もっくのD.I.Y
もっくの京庵 / ●もっくの丸太小屋
/ ●もっくの自作ハウスキット new
皆さんの手で作ってみませんか。
もっくの木工品
木の温もりを身近にと無垢の木を使った製品です。
もっくの建材
モルダー加工による建材です。
その他のもっく
今までに製作した製品の写真です。

自然にやさしい木の家は安心、安全、安価

製造 色々な工業製品と比べて木の建築資材は、一番エネルギー少なく作ることが出来ます。だから温暖化を始めあらゆる公害対策費用が少なくてすみます。
利用 長もちします。(世界で一番古い木造建築物は、奈良県の法隆寺です。)
長寿にもつながります。木を多用した家は、やすらぎと癒しを与えてくれます。数値には出ませんが、これはあらゆる動物実験で証明されています。工業製品(新建材)を多用した建物の化学物質等によるシックハウス症候群(アレルギー、アトピー等)に悩まされることは減少します。
増改築が簡単。生活環境の変化で増改築される場合、比較的安く出来ます。
安全性。火災時、毒ガスは出ません。鉄骨はアメのように曲がり危険です。
廃棄 ほっておけば腐って堆肥になり自然に帰ります、燃やせば害少なく焼却出来ると共に燃料やパルプの原料としても利用できます。近代工業製品は、ゴミ問題、ダイオキシン等多くの環境問題があり、そのために大変多くの費用を必要とします。今後も増えてくるでしょう。

本社

604-0814
京都市中京区東洞院道二条上る壷屋町512-3
TEL 075-231-7410
FAX 075-231-7411
kyomokku@yahoo.co.jp

センター工場 (協同組合京北木材総合センター内)

601-0323
京都市右京区京北鳥居町昇尾5-2
TEL /FAX 075-853-0413